[ポッドキャスト連携] #1 アカデミー賞の参加基準の改定, 記事和訳+解説

みなさんこんにちは、みーです。

みーとさいたまの英語でダイバーシティーのエピソード1で取り上げた記事の和訳と英語解説です。


ポッドキャストのエピソードリンク:
#1 マイノリティの俳優がいないと参加さえできない?アカデミー賞の参加基準の改定

記事のリンク:
The Oscars are changing inclusion standards, and some actors aren’t happy about it

ポッドキャストの詳細:
[カップルポッドキャスト]みーとさいたまの英語でダイバーシティー[英語学習]

記事の和訳

アカデミー賞がインクルージョン基準を改定。不満な俳優もちらほら。

ハッシュタグ#白人ばかりのアカデミー賞ができて数年、映画芸術科学アカデミーは火曜日、出演者および制作スタッフ両方の多様性を増やすため作品賞カテゴリーのインクルージョン基準を改定したことを発表した。

この改定は2024年のアカデミー賞から適用される。

アカデミーは、ジェンダーや性的指向、人種、民族性、障害などに対処する抜本的な資格の見直しを実行した。

各基準には詳細のサブカテゴリーも定められている。

まず、映画表現基準を満たすには、作品は主人公もしくはメインの脇役の少なくとも1人がある過小評価の人種または民族グループから選ばれ、端役の少なくとも30%が2つの過小評価グループから選ばれ、主要なあらすじやテーマ、物語が過小評価グループに焦点を当てたものでなければならない。

アカデミーによると、過小評価グループには、女性や有色人種、LGBTQ+を自認するグループや障害者が含まれる。

2番目のカテゴリは作品の制作陣のリーダーシップやスタッフの構成に対処するもの。基準を満たすには、映画は指揮をとる職種や部門トップの少なくとも2人が過小評価グループから選ばれ、うち少なくとも1人が過小評価の人種もしくは民族グループから選ばれること、スタッフの少なくとも6人が過小評価の人種もしくは民族グループから選ばれること、そして制作陣の少なくとも30%が過小評価グループから選ばれていることが必要だ。

3番目のカテゴリは有償インターンシップや見習い制度、テクニカルスタッフのトレーニング制度に関するもので、4番目のカテゴリはマーケティング、広報、配給チームの代表を対処するものだ。

映画のプロデューサーに渡される作品賞は、すべての映画アカデミー会員が投票できる唯一のカテゴリーだ。

ソーシャルメディアでの発表後、芸術的自由を抑え込みハリウッドに厳しすぎるガイドラインを強いていると、複数のセレブがこの新しい基準に対する不満を表明した。

80年代のシットコムヒット作『チアーズ』のスター、カースティ・アレイはすでに削除済みのツイートで失言した。

「これはすべてのアーティストの顔に泥を塗るものだ…ピカソに、彼の絵に何を書かなきゃいけないか指示することを想像してみて。みんなおかしくなっちゃったんじゃないの。アーティストをコントロールして、個人の考えをコントロールして…オスカー・オーウェルって感じ」と書き、ディストピアを描いた『1984年』の作者であるジョージ・オーウェルになぞらえた。

削除済みにもかかわらず、彼女のツイートを読んだ人々へのリプライにその晩を費やし、さらに火に油を注いでしまった。

アレイはダイバーシティーとインクルージョンについてもツイートし、「習慣」になるようにこのコンセプトが小さな子どもたちに教えられるべきものと書いた。

アカデミーの理事会メンバーで過去のアカデミー賞でノミネートされたこともある映画監督のエイヴァ・デュヴァーネイはアレイにシンプルなGIFで返答した。

(誰かの眼前でドアを閉めるGIF画像)

80年代の作品で知られているもう1人のセレブで俳優仲間のジャスティン・ベイトマンもこの改定に怒っているようだ。

Actor James Woods, a vocal Twitter user, called the planned changes “madness.”
口うるさいTwitterユーザーの俳優ジェームス・ウッズもこの改定を「イカれてる」と表現した。

2016年ヴァニティ・フェアによると、87年間でアカデミーはノミネートされた合計44名のうち、有色人種のぴったり12名に賞を授与した。ニューヨークタイムズによると、ハッシュタグ#白人ばかりのアカデミー賞の前は、92%のトップの映画監督が男性で、86%のトップの作品が白人俳優を起用していた。

2015年1月15日、2年連続でアカデミーは計20の演技賞で白人俳優をノミネートし、その結果ハッシュタグの誕生に拍車をかけた。

2021年のアカデミー賞は2021年4月25日にハリウッドのドルビーシアターで開催される。

記事の英語解説

いくつか気になった英語表現を解説します。

race vs ethnicity

記事中のraceとethnicityについて、raceは人種、ethnicityは民族性と訳しました。

一見同じに感じますが、違いますね。

人種は生物学的なグループ、民族は文化的なグループです。

例えば私は、人種はアジア人で民族性は日本です。

また、さいたまくんは人種はアジア人ですが、民族性はベトナムとカナダになります。

below-the-line workers

記事中のbelow-the-line workersは簡単に(映画制作の)テクニカルスタッフと訳しました。

below-the-lineの定義は以下の通り。

"Below-the-line" is a term derived from the top sheet of a film budget for motion pictures, television programs, industrial films, independent films, student films and documentaries as well as commercials. The "line" in "below-the-line" refers to the separation of production costs between script and story writers, producers, directors, actors, and casting ("above the-line") and the rest of the crew, or production team.

Below-the-line (filmmaking), Wikipedia

below-the-lineのlineは制作費を線引きする文字通り「ライン」で、above-the-lineとなる脚本家やプロデューサー、監督、俳優とキャスティングとそれ以外のスタッフの給与体系を分ける基準を意味します。

これが転じて、日本語ではテクニカルスタッフと訳されることもあります。単に制作スタッフでもいい気がします

THE one category

記事の該当の文章はこちら:

The best picture award, which is handed out to the producers of a film, is the one category that every film academy member can vote for.

The Oscars are changing inclusion standards, and some actors aren’t happy about it, Global News

oneにtheをつけることで、ただ1つのという意味になります。私は唯一のという訳にしてみました。

oneの代わりにonlyを使っても成り立ちますね。

some choice words

someといえば「いくつかの」でみなさん覚えていると思います。

でも辞書を見てみると、習ったことがない意味があることがわかります。

下の3と4を読んでみてください。

1. いくらかの、幾つかの、いくばくかの
2. ある
3. 大した、なかなかの、かなりの(量の)、相当な◆良い意味で
・He's some fellow. : 彼はなかなかの人物です。
・This is sure some car. : これは大した車です。
4. 大した~だよ、とんでもない、ひどい◆皮肉っぽく悪い意味で
・I learned later (that) he is some politician. : 後で分かったことだが彼は大した政治家です。
・Some teacher he is! : 彼はとんでもない教師だ!

some — 英辞郎 on the WEB

いい意味でも悪い意味でも「大した」の意があるんです

記事中では、The person had some choice wordsという表現でした。直訳は「その人はとんでもないことを言った」という感じでしょうか。

なので私の「失言した」は意訳です。

diversity and inclusion

このサイトでも広めていきたいコンセプトであるdiversity and inclusion。

diversityは多様性、inclusionは包括という意味です。

私たちが生きる社会は、人種や民族、ジェンダー、性的指向、社会経済地位、年齢、身体的能力、宗教、政治思想、その他のイデオロギーが異なるさまざまな個人で構成されています。

diversityの考え方は、会社などのある集団が、このようなさまざまな個人で構成された社会の成り立ちをそのまま反映することを目指すものです。

また、多様性を実現した上でそれらの構成要員全員が「自分もこの集団の一員である、快く迎えられている」と感じられる態度や社会通念を確実にしていくことがinclusionの意味するところです。

second nature

直訳は第二の天性。

つまり生まれ持ったものではなく、後天的に獲得していくものという意味です。

そのため、日本語では習慣や習性がよく使われている訳です。

生きた英語イディオムが知りたい

机上のお勉強をしていると、「生きた」英語を身に付けるのはなかなか難しいものです。

今回の記事でも、私が知らなかったイディオムがいくつか出てきました。

でもこういう口語表現や「生きた」表現を知るのが、言語学習の楽しいところですよね。

語学のエキスパートが訳に悩んだ英語フレーズとは?プロの失敗から学ぶ! 新たなボキャブラリー


コメントお待ちしています!

エピソードの感想、質問、改善してほしい箇所など気軽にご連絡ください。

以下のいずれかから送っていただけるようにしています。


今日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事